水の安全性を確保

ウォーターサーバー
お試しキャンペーン中
故障したらどうする?
おすすめサーバー
費用
メリット
デメリット
ランニングコスト
使い方
初期費用や入会金
衛生管理
費用を抑えるポイント
選び方
チャイルドロック
会社一覧
サーバー入門
オシャレな部屋向け
オフィス向け
サービスで選ぶ
狭い場所向け
低価格でオススメ!
価格で選ぶ
利用シーン別で選ぶ
味・硬度で選ぶ
品質で選ぶ
国内最大手
安全性で選ぶ
育児中の方向け
硬水が好きな方向け
軟水が好きな方向け

ウォーターサーバーの使い方

ウォーターサーバーを使うのであれば、正しく使っていかなければなりません。
それぞれのウォーターサーバー業者によってウォーターサーバーの機器は違いますし、使い方も若干異なってくるので業者を指定している方法で使うようにしましょう。
ウォーターサーバーではしてはいけないことがあります。

それは、横向きにしないことです。
ウォーターサーバーを横向きにしてしまうと、ボトルが外れてしまったり水漏れの原因になり、ウォーターサーバーとして機能しなくなってしまいます。
ウォーターサーバーは安定するところに設置しなければなりません。
ウォーターサーバーの設置は業者がやってくれるので任せることにより適している場所に設置してくれますが、あとで自分たちで動かすような場合安定していない地面に置いてはいけません。

またウォーターサーバーは常に電気が必要なので、コンセントの届くところでなければおくことができませんし、機器が熱を放っているので熱に弱い絨毯の上などに設置しない方が良いでしょう。
壁にぴったりとつけて設置するのは良くないと言われており、壁からは10センチ以上離すようにしましょう。
それがウォーターサーバーの基本的なことです。

ウォーターサーバーで一番難しいのはボトルの設置ではないでしょうか。
ウォーターサーバーの設置は業者貸してくれますが、ボトルの設置は自分たちで覚えて自分たちがやっていただければなりません。
最初は少しわからない部分もあるかもしれませんが、実際やってみるとすごく簡単ですし何度もやるうちになれるでしょう。

設置してからだいたい30分くらいすると、ウォーターサーバーを実際に使えるようになります。
コンパクトなサイズになってきたとは言えウォーターサーバーは設置するスペースが必要ですし、さらにはミネラルウォーターのボトルを保管するスペースも必要になってきます。
邪魔にならないスペースを確保して、そこにミネラルウォーターの空ボトルなどを保管するようにしておきましょう。